So-net無料ブログ作成

静岡FC-アルテ高崎観戦【天皇杯二回戦】 [football]

本日行われた天皇杯二回戦、静岡FC(静岡代表/東海リーグ一部)-アルテ高崎(群馬代表/JFL)
の一戦を日本平で生観戦。

予選決勝で退場した、静岡FC山田ショウジくんの出場停止は東海リーグの公式戦で
消化済みとのことで、このゲームは出場OK。
一方、アルテ高崎のスーパーエース兼カントクの、元“キングオブトウキョウ”アマラオは
怪我のため、ブラジルに帰国中とのことで不在。


13:00キックオフ。

前半開始から静岡FCの動きが良く、何度もチャンスを作る。今日は楽勝かと思ったが、
チャンスは作るも点は入らず、ちょっと嫌な流れ...。
30分頃、ショウジ君のパスミスから、アルテ高崎にミドルを決められ0-1。
静岡FC、気落ちすることなく反撃開始。エース下司が決め1-1。そのまま前半終了。

後半も同じ様に静岡FCペースが続く。
30分頃、静岡FC水野が二枚目のイエローで退場。静岡FC大ぴーんち。
アルテ高崎が攻勢に出るが、これを凌いで、40分頃、下司のドリブルからPK獲得。一人退場。
これを、長友がきっちり決めて、2-1。試合も10人対10人に。
終了間際、アルテ高崎の選手がペナの中で倒れるが、シミュレーションの判定。
抗議で一人退場し、反撃する力を失い、そのまま試合終了。


お疲れ様。次は水戸...。ちと遠い。

#水野の出場停止は東海リーグ最終戦で消化なので、三回戦はベストメンバーでいけそう

日本平スタジアム


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。